朝 鮮
THE CHOSEN

朝鮮總督府官房庶務部文書課發行

2006年6月5日 更新



大正13年 3月号
大正14年 10月号
大正15年 1月号 2月号 3月号


朝鮮
大正十三年 三月號
教育制度改正記念號

大正十一年二月廿八日印刷
大正十一年三月一日發行
發行人 朝鮮總督府官房庶務部文書課長
發行所 朝鮮總督府
印刷所 朝鮮印刷株式會社
定 價 六十五錢
郵税金 三錢



・論告 …… 朝鮮総督 男爵 齋藤實(2)
・朝鮮教育令公布に際して …… 政務総監 水野錬太郎(4)
・新朝鮮教育令に就て …… 朝鮮総督府學務局長 柴田善三郎(6)
・共同生活費の負擔に對する吾人の覺悟 …… 法学博士 馬場鍈一
・經濟界の現在と將來 …… 内閣書記官長 三土忠造(28)
・人心の動揺と宗教問題 …… 北海道帝國大學總長 佐藤昌介(38)
・人間の天性と國民性 …… 文學博士 姉崎正治(48)
・共學問題 …… 貴族院議員文學博士 澤柳政太郎(61)
・教育の義務 …… 貴族院議員 江原素六(68)
・内鮮児童の共學 …… 貴族院議員慶應義塾大學々長 鎌田榮吉(75)
・世界的に稀有なる平壤中學校敷地内の化石森林 …… 河野宗一(80)
・朝鮮教育につき一二の観察 …… メソジスト宣教師 エフ・エチ・スミス(85)
・農業教育の振興 …… 水原農林専門學校長 農學博士 橋本左五郎(88)
・朝鮮の教育 …… セブランス醫學専門學校々長 オ・アル・アヴイソン(91)
・師範學校の使命と其の特色 …… 京城師範學校長 赤木萬二郎(99)
・地方改良に對する教育者の貢獻  …… 内務局長 時實秋穂(105
・慈光攝取 …… 朝鮮總督府秘書課長 守屋榮夫(113)
・新教育令の公布と教科書に就て …… 朝鮮總督府編輯課長 小田省吾(128)
・社會強化の意味 ……東京博物館長 棚橋源太郎(130)
・朝鮮教育令公布記念事業の一として 圖書館の設立を奨む …… 朝鮮總督府學務課長 松村松盛(142)
生を教育に捧げて
・愛し兒金次郎文庫を育みつ々 …… 高橋一亭(150)
・朝鮮女子教育の開拓者巌俊源氏 …… 京畿道學務課長 信原岩虎(153)
・閔泳徽子爵と徽文學校 …… 私立徽文高等普通學校長 任璟宰(154)
・光明先生 …… 門下生 金賛洙(158)
・故アッペンゼラー氏 ……(161)
・女子教育の先覺者―金貞蕙女史 …… 京畿道開城郡守 山崎三郎(164)
・教へ子等集ひて頌德碑を建立す …… 一門下生(167)
・熱烈なる内鮮人共昌の主唱者 朝本義夫君とは? ……平安南道學務課長 辻右作(169)
・慈母の愛!黑鐵の意志! 故青木折造君 …… 高橋一亭(172)
・新教育の先覺者嚴柱益氏 …… 京畿道學務課長 信原岩虎(174)
・淑明女學校と淵澤能惠子刀自 …… 淑明女學校 山野上長治郎(175)
・我が校の誇―呉學務委員 ……咸鏡北道慶興公立普通學校長 鳥居傳八(180)
・交響樂 …… 學務局 田島泰秀(186)
・社會教化事業一斑 …… 忠淸北道廰(195)
・紫の煙 …… 一亭(208)
朝鮮教育上最も留意すべき點
各方面の所見
  …… 朝鮮商業銀行長 趙鎭泰(210)
  …… 中樞参議 宋鍾憲(210)
  …… 舊道評議員 李範世(211)
  …… 京城通信社長 大垣丈夫(211)
  …… 京城府 辮護士 大久保雅彦(212)
・三弊源と矯捄  …… 京畿道評議會員 李胤鍾(212)
  …… 朝鮮中央基督教青年會長 尹致昊(214)
  …… 京畿道協議會員 李哲載(214)
  …… 京城府學校評議員 李容汶(215)
・朝鮮教育に關し心付きたる一二の事項 …… 忠淸北道淸州郡守 山崎駿二(216)
  …… 忠淸南道評議員 張河榮(219)
・管意 …… 辮護士 學校評議會員 李弼殷(219)
・社會教育並家庭教育の必要―書堂教授の改善― …… 大田郡外南面芙沙里 鄭昌謨(221)
・内鮮共學の必要と教員養成の急務 …… 忠淸南道公州 盧庭學(222)
・朝鮮人教育につき二三の卑見を …… 忠淸南道 豊田重一(224)
  …… 全羅南道評議會員 尹定鉉(227)
  …… 全羅南道評議會員 韓明履(227)
・留意すべき三要件 …… 全羅南道評議會員 申澈休(228)
・誠心鋭意その實現に努力せられんことを  …… 全羅南道評議會員 白珂寅(229)
  …… 全羅南道評議會員 金衝玉(230)
・向學心を善導すべし …… 全羅南道評議會員 金子暹(281)
  …… 全羅南道評議會員 高墉柱(282)
  …… 全羅北道評議會員 鄭碩謨(283)
・無遠慮に申上候事も亦一興かと存じ …… 代議士 多木米次郎(234)
・當局の一考を煩はす …… 慶尚北道評議員 權相善(236)
  …… 達城郡城北面山格洞 兩班 農業 金英澤(238)
  …… 慶尚北道永川郡 山名文藏(239)
・實質的同化のために …… 慶尚北道聞慶郡慶面下里 任玉淳(239)
・門外漢の教育觀 …… 平安南道朝鮮會衆協會牧師 高橋鷹藏(240)
  …… 平安北道國民協會支部長 徐光壽(245)
  …… 平安北道評議員 金濟河(245)
・幾分の參考にもと …… 平安北道定州郡守 李鍾殷(246)
  …… 平安北道厚昌公立普通學校 學務委員 朴泰衝(249)
・吾人の切實なる要求事項 …… 平安北道江海青年會長 東亞日報記者 韓炅夏(250)
・愚見の必要なかるべしと認むれども ……平安北道々評議員 多田榮吉(251)
  …… 江原道評議員 閔憙植(256)
  …… 江原道伊川郡學校評議員 黄大煥(256)
  …… 江原道成均博士 金容植(257)
・新教育を過去の夫れに對照して ……咸鏡北道評議員(257)
  ……咸鏡北道會寧郡學校評議會員 羅斗變(259)
・施設の完璧に近づくを喜びつ ……咸鏡北道評議員 下國良之助(260)
  …… 黄海道信川郡信川 大口壽香(263)
  …… 黄海道評議員 金泳澤(263)
今昔の感
・感慨無量 …… 平安北道新義州公立尋常高等小學校長 杉崎綱五郎(266)
・變れば變る世の中 …… 忠淸北道永同公立普通學校長 桑原慶永(280)
・他の味ひ得ない情の專有 …… 京畿道交河公立普通學校長 下島四八郎(284)
・十年無爲 …… 平安南道成川公立普通學校長 下村昌實(287)
・間島生活の七年間 …… 局子街普通學校長 岡田文兵衛(291)
・隔世の感 …… 全羅南道南郡公立普通學校訓導 尹雄模(295)
・十年前の僻陬地學校 京畿道開城公立普通學校長 松本壽三郎(299)
・朝鮮教育沿革略史 …… 學務局 高橋濱吉(302-327)
・臨時教育調査委員會(329-339)
・彙報(340-354)
・附録 朝鮮教育令竝附屬法規(1-84)
随筆
・霜の朝 ……於義洞公立普通學校第六學年 金東旭(105)
・看板のほていさん …… 京城三坂公立尋常小學校第四學年 小野健吉(141)
・至誠則感慶 …… 平壤公立高等女學校長 白紙壽吉……(149)

・冬の夜 …… 櫻井公立尋常小學校第五學年 天野吉美(185)
・たんぽぽのわたげ …… 京城三坂公立尋常小學校 第六學年 石橋アヤ子(214)
・三つの指 …… 京城於義洞公立普通學校第五學年 金相翊(265)
・ネズミ …… 京城高等普通學校附屬普通學校第一學年 金在喆(265)
・雑詠 …… 大内夏畦(301)
・くるくるづくし …… 京城高等普通學校附屬普通學校第二學年 韓龍得(328)
・ニハトリ …… 京城公立櫻井尋常小學校第一學年 岩山昌子(328)
作文
・學校からかへつて …… 京城公立櫻井尋常小學校第二學年 高野正二(285)
・節分 …… 京城公立櫻井尋常小學校第三學年 吉峰正俊(253)
・火事 …… 京城櫻井公立尋常小學校第四學年 河野鐵朗(268)


   
朝鮮
大正十四年 十月號

施政十五周年 記念號(第百二十五號)

大正十四年九月廿七日印刷
大正十四年十月一日發行
發行人 朝鮮總督府官房庶務部文書課長
發行所 朝鮮總督府
印刷所 京城府西小門三十九番地 朝鮮印刷株式會社
定 價 五十錢
郵税金 四錢


・巻頭言 …… (1)
・始政十五周年に際して …… 齋藤總督談(2)
・正に是れ一轉機の秋 …… 下岡政務總監談(5)
・朝鮮に於ける政治の囘顧 …… 法学博士 倉富勇三郎(8)
・記念日に際して …… 前政務總監 有吉忠一(11)
・施政十五周年記念號の爲に …… 伯爵 児玉秀雄(15)
・囘顧十五周年 …… 衆議院議員 井上孝哉(17)
・總督政治に對する感謝と希望 …… 衆議院議員 山道襄一(19)
・日韓併合前の十五年 …… 法学博士 篠田治策(24)
・朝鮮産業の進歩發達 …… 東拓總裁 渡邊勝三郎(35)
・始政十五周年を迎へて …… 殖産銀行頭取 有賀光豊(39)
・懐かしの朝鮮 …… 前警務局長 丸山鶴吉(45)
・地方制度の今昔と將來に對する希望 …… 内務局長 生田淸三郎(49)
・朝鮮財務行政の今昔 …… 財務局長 草間秀雄(56)
・施政十五周年祝辭 …… 侯爵 朴永孝(88)
・朝鮮に於ける産業に就いて …… 殖産局長 池田秀雄(89)
・朝鮮に於ける司法及刑務 …… 法務局長 末寺竹雄(115)
・始政前の朝鮮人教育を囘顧して …… 學務局長 李軫鎬(127)
・逓信事業の進展 …… 逓信局長 蒲原久四郎(135)
・朝鮮鐵道の使命 …… 鐵道局長 大村卓一(142)
・朝鮮專賣事業の概況 …… 專賣局長 水口隆三(145)
・釜山の和館と設門とに就て …… 京城帝國大學豫科部長 小田省吾(152)
・既往の朝鮮豫算を通覽して …… 前財務局長 河内山樂(161)
・朝鮮人の生活改善に就て …… 商業銀行副頭取 趙鎭泰(171)
・私の經驗より見たる朝鮮の農業 …… 富田儀作(173)
・時運の推移と朝鮮 …… 漢城銀行頭取 韓相龍(179)
・朝鮮産業の基本的施策に就て …… 香椎源太郎(182)
・朝鮮産業の發達と宣傳機関 …… 賀田直治(185)
・施政十五年を顧みて …… 忠淸北道知事 金潤品(292)
・忠淸南道の米作に就て …… 忠淸南道知事 石鎭衡(203)
・朝鮮總督府施政十五年吉辰謹賦 …… 金瑞圭(208)
・全南産業の進展と將來 …… 全羅南道知事 …… 張憲植(209)
・慶尚南道の産業に就て …… 慶尚南道知事  和田純(215)
・施政十五年の囘顧 …… 平安南道知事 米田甚太郎(225)
・京畿道の農林改良 …… 京畿道(227)
・忠北の綿作 …… 忠淸北道(234)
・全北の土地改良事業 …… 全羅北道(241)
・全北平野部の縄叺 …… 全羅北道(247)
・慶北の特殊産業及其施設 …… 慶尚北道(249)
・黄海道の農業施設 …… 黄海道(280)
・黄海道の教育 …… 黄海道(280)
・平北の蠶業畜産及水利事業 …… 平安北道(283)
・平北交通機關の今昔 …… 平安北道(282)
・自動車の運轉状況 …… (114)
・畜産養蠶及水稲改良施設 …… 江原道(294)
・江原道の林業 …… 江原道(303)
・咸南の産業 …… 咸鏡南道(306)
・咸南の林業 …… 咸鏡南道(311)
・咸北の水産と鑛業 …… 咸鏡北道(323)
・咸北の麻布 …… 咸鏡北道(334)
・鮮内産業功績者 …… (335)
・甦りつゝある朝鮮の林相 ……(349)
・日誌 …… (354)


   
朝鮮
大正十五年 一月號

〔第百二十八號〕

・巻頭言 …… 1
・大正十五年を迎へて …… 齋藤總督談(2)
・聖代の春を壽ぎて …… 湯浅政務總監談(4)
・朝鮮の現状に就て …… 井上準之助(5)
・帝國の人口と朝鮮 …… (26)
・帝國の食料問題と朝鮮の産米増産計畫 …… 殖産局長 池田秀雄(29)
・何を恃みとすべきか …… 内務省第二社會部長 守屋榮夫(39)
・海運の大觀 …… 逓信局長 蒲原久四郎(55)
・朝鮮專賣事業の將來 …… 專賣局長 水口隆三(61)
・謡曲『羽衣』の藝術的價値 …… 編輯課長 岩佐重一(65)
・巴紋考 …… 逓信局副事務官 松島惇(77)
・朝鮮民俗と族譜 …… 稻葉君山(90)
・人見鶴山と洪滄浪 …… 松田甲(97)
・朝鮮に於ける温泉 …… 總督府技師 駒田亥久雄(119)
・内地に於ける鮮人向絹織物の生産に就て …… 税田谷五郎(128)
・監獄作業に就て …… 行刑課長 土居寛申(149)
・法外二話 …… 伊藤憲郎(156)
・京都高等蠶業學校生徒募集 …… (160)

・詩壇 …… (190)

・無一塵集 ……(154)
・虎と朝鮮 …… 古田雄二郎(161)
・朝鮮に於ける内地農業移民 …… (169)
・皇孫殿下御降誕の奉祝 …… (186)
・懸賞寫眞入賞者發表 …… (188)

彙報
・鐵道局所場長會議 …… (193)
・京城府廰舎の上棟式 …… (193)
・無線電信受信局の新設 …… (193)
・第二本農會表彰の朝鮮農事功勞者 …… (194)
・故下岡政務總監の墓誌 …… (196)
・湯浅政務總監の著(ママ)任 …… (196)
○日誌 …… (199)


   
朝鮮
大正十五年 貮月號
〔第百二十九號〕

・國と人と教 …… 本多日生(1)
・何を恃みとすべきか …… 内務省社會局第二部長 …… 守屋榮夫(17)
・歐洲諸國戰後の國情に就いて …… 社會課長 矢島杉造(33)
・朝鮮主要市街の商業勢力 …… 總督府嘱託 善生永助(47)
・朝鮮産石炭に就いて ……鑛務課長 …… 黒木吉郎(69)
・朝鮮人を祖先とせる熊本の學者高本紫溟 …… 總督府嘱託 松田甲(79)
・朝鮮に於ける温泉(二) …… 總督府技師 駒田亥久雄(93)
・善行者表彰 ……(16)
・朝鮮對裏日本經由北海道航路 …… 藤村覺正(11)
・鎭海の氣象 …… K、T 生(119)
・咸南の畜産概況 ……(123)
・大正十四年中朝鮮對外貿易概況 ……(128)
・全南二郡の綿作獎勵 ……(131)

・詩壇 ……(133)
・俳句 ……(108)
・和歌 ……(144)

彙報
・海州地方に於ける運動の趨勢 ……(135)
・晋州郡外一府十一郡聯合主要物産共進會……(135)
・本府の新廰舎移轉 ……(140)
・第六囘中樞院會議概況 ……(141)
○日誌 ……(145)


   
朝鮮
大正十五年 參月號
〔第百三十號〕

口繪 朝鮮神宮神前に於ける紀元節奉祝状況
    朝鮮に於ける主要温泉場

・國と人と教 …… 本多日生(1)
・松蛅蟖に就いて …… 理學博士 松村松年(11)
・アメリカ東部旅行記 …… 外事課長 松村松盛(17)
・歐洲諸國戰後の國情に就いて(承前) …… 社會課長 矢島杉造(29)
・地方公共團體に關する功績者の表彰 …… 生田内務局長談(48)
・選獎されたる朝鮮の教育功績者 …… 飛来學務課長談(89)
・朝鮮沿岸の港灣岬角及水道―海峡等の名稱統一に就て― …… 通信局技手 金木良之助(91)
・永平の三景 …… 武井生(98)
・東遊所感 …… 無夢生(103)

・詩壇 ……(114)
・俳句 ……(96)

・朝鮮産業の歌 ……(102)
・寄稿歡迎 ……(123)

彙報
・故加藤首相の追悼式 ……(116)
・社會事業御獎勵の御下賜金 ……(117)
・京城府に於ける紀元節奉祝會 ……(119)
・城大豫科の入學志願者 ……(120)
・洋畫展覧会 ……(122)
・道立醫院長竝道慈恵醫院長事務打合會 ……(122)
○日誌 ……(124)


back